マスク緩みで顔が激変!?5分で小顔を取り戻したい人のマル秘エクササイズ

不調を改善する運動と健康増進法
スポンサーリンク
PTグッチ
PTグッチ

長期間のマスク生活で困っていませんか?息苦しい上に口を動かさないことによる弊害を改善する方法教えているPTグッチです。

長期間にわたるマスク生活で口を隠す生活、表情をしっかり作れない状態、大きめの声で話す機会失っていませんか?
そうしているうちに家でふと鏡を見て「あれ…??」ってなったあなたへ。
#マスクゆるみ肌なんて言葉もあるようで、困っている人は多いと思います。
けれど、肩や腰の運動や柔軟はやったことがあっても顔のトレーニング(小顔エクササイズ)についてはあまり知識がなくどうやったらいいかもよく分からないってことありませんか?
そんなあなたに最短5分で変化が起こった理学療法士がリモートで行う小顔エクササイズの方法をお教えしたいと思います。
この記事やサービスがオススメな人
  • リモートなどで人前に顔を出す人
  • 顔下半分のたるみが気になってきている人
  • フェイスラインを引き締めたい人
  • マスクを常に付けている人

マスクをすることで顔がたるむ原因

個人的には以下の要素があると思っています。
  • 運動量の低下
  • 人からの視線を悪い意味で影響を受けなくなった
  • マスクに常に引っ張られている
  • マスク内での肌トラブル
スポンサーリンク

運動量の低下

ウエストも同様に運動、筋肉がしっかり使われていれば自然と引き締まってくるものです。
しかし、マスクで隠れることで表情を作ったり(愛想笑いでも表情筋が使われるのです)、大きな声を出すために口を使うことが減少してしまって、運動そのもその機会が減っているというのが大きな原因だと思います。

人からの視線を悪い意味で影響を受けなくなった

しかしながら冒頭で書いたようにマスクに隠れて顔下半分の動きが通常よりも制限されてしまう事で運動量が減り、人に見られることも少なくなるので自然とお手入れも手を抜きがちになって…というパターンに陥っています。
人に見られる女性はキレイになるという言葉もある通り、人の視線は良い意味で緊張感を与え、関わる時は表情を作ることでこれもまた運動(エクササイズ)の一つとなります。

マスクに常に引っ張られている

マスクが苦手な人は多いと思いますが、耳から常に引っ張られている状態です。
これが頭痛の原因にもなったり、表情が固定される一因ともなっています。
口(顔下半分)の動きがマスクによって制限されてるようなものなので、動かしたくても動かせないんですよね。
大きく動かせば動かすほど、マスクで擦れて唇や顔がこすれてしまうので不快ですよね。

マスク内での肌トラブル

外からの菌などの侵入を防ぐと思われているマスクですが、それよりもマスク内の悪影響の方が大きいとも言われています。
ざっと挙げただけでも
  • 菌の繁殖
  • 酸素不足
  • 摩擦トラブルの温床
  • 化学物質の吸引
  • 口の渇きに鈍感になる
などがあるそうですよ。

唾液がマスク内にこもることでマスク内は高温多湿の環境になり口臭の原因になる菌の繁殖や、呼気で蒸れて乾燥を防げるどころか菌の繁殖しやすい状態で口内環境的にもよろしくないですね。

肌に関しては同様に不織布がこすれることでダメージになるし、粗悪品の場合化学物質が呼吸器に影響を及ぼすなんて話もよくあります。

詳しくはこちらの記事を参照ください(新聞に載っていたやつの方が分かりやすかったですが写真が見つかりませんでした)

スポンサーリンク

最短5分で小顔になる理由は「表情筋」にダイレクトにアプローチするから

顔の筋肉って触ってみたことありますか?
きっと肌のお手入れでこすらないようにと意識するあまり、かえってあまり触れてこなかった部位かもしれません。
表情筋という言葉がありますが、大小さまざまな筋肉が微細に動くことにより豊かな表情を作ってくれています。
脳梗塞や認知症の人などは表情がない・固い人が多いのはそういった筋肉がこわばってしまっているからとも言われています。
それらの表情筋をダイレクトにマッサージしほぐすことやあごや口を大きく動かすことによって普段使っていない筋肉もほぐれていきます。

実際にココナラ以外でもやってみたところ、本当に5分程度のエクササイズで顔の輪郭が変化した人もいました。

ただし、肩こりと同様に顔の筋肉って意外とこっています。押すと結構痛いかも。無理やりほぐそうと強く押してしまうと顔にアザができたり、痛みが残ってしまう可能性もあるので、ご自分で行う場合は注意してくださいね。
僕のサービスでは適切な圧で適切なポイントを押さえて実施(リモートで画面を見ながら指導)しますので、安心して施術を受けることができます。
また、リモートなので直接外に出かけて受けに行くということもありませんのでそういった面もいいですね。
興味がある人はこちらからどうぞ。質問だけでももちろんOKなので、お気軽にお問合せくださいね。
マッサージや運動でたるみを引き締め小顔作ります マスクで隠れているけど鏡を見てギョッとした顔下半分を徹底強化
また、同じように印象を決定づける最大のポイントである「目」をパッチリさせるエクササイズも出品しているので興味があればそちらもご検討くださいね。
眼精疲労で困っているあなたの目の疲れ取ります 自分で簡単セルフケアできる方法をビデオチャットでご紹介。
スポンサーリンク

もっとお得にサービスを受けたい場合はこちら

上記はココナラの出品サービスを紹介しましたが、実は自己コンテンツとして販売もしているんです。

ココナラが優れているのは集客力と知名度。まだまだ僕にはどちらも足りていません。

その代わり僕の自己コンテンツから購入していただいた場合は以下のメリットを享受することができます。

  • PTグッチとコミュニケーションが取れる
  • ココナラよりも安価に購入できる
  • ダイレクトにつながっているためフォローが手厚い
  • リピート利用でさらにお得
  • 他のサービスも受けやすくなる

ココナラではどうしても継続フォローというかつながりを持つことがシステム上難しいんですよね。

僕とつながっておくと色々と便利なことがあるので、是非自己コンテンツの方もご検討くださいね。

確認とお申し込みは下記バナーをクリック

同様に眼精疲労改善エクササイズについても自己コンテンツがあるので紹介させてください。

 まとめ

顔がたるむ原因と解消法についてお伝えしてきました。

毎日当たり前だったことが何かの拍子に崩れてしまうことは身体の事に限らずあります。

身体に起こった不具合は運動によって取り戻すことが可能なことが多いので、諦めずに対策してみることをオススメします。

その際に僕のサービスがお役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク
不調を改善する運動と健康増進法
physical-t.guttiをフォローする
☆このブログを書いている人☆

初めまして!経験年数18年の現役理学療法士(PT)のグッチです。

このブログではデスクワーク・在宅ワークで肩こりや腰痛などに悩んでいるあなたのために理学療法士としての視点と知識でセルフメンテナンスをして不調や体調の改善を目指していただくブログです。

詳しいプロフィールはこちらから。

分からないこと、日々の運動や不調で疑問に思っていることなどメッセージいただければお答えできる範囲でお答えします(身体のことなので必ず解消できるわけではないことをご了承くださいね)。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

メルマガでしか入手できない情報をコッソリお伝え!
今だけ限定【五十肩・四十肩の改善方法と一部の理学療法士しか知らない身体の秘密】についてのレポートをゲットしよう

下記クリックでメルマガ登録ページに飛びます。プレゼントに関してはメルマガ登録後自動返信メールでお届けします。
メルマガではあなたとの距離を近くして健康を向上するためのより濃い情報をお届けします。

Twitterフォロー大募集中☆
Twitterでもつぶやいています

普段疑問に思っている身体のこと、どうやって対処したらいいかなどTwitterから気軽に質問してみませんか?
理学療法士歴18年のPTグッチがお答えします。

理学療法士(PT)が教えるデスクワークの不調・体調改善のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました