運動は苦手だけど便秘を解消したい人には飲むだけコーヒーがオススメ

オススメアイテム
スポンサーリンク
PTグッチ
PTグッチ

便秘に悩んでいる人の対策として最も多いのがコーヒーって知っていましたか?PTグッチです。

便秘だけど運動は苦手、運動がいいのは分かっているけど続かないという人のためのオススメアイテムをご紹介します。

サプリメント同様飲むだけ簡単に継続できるし、毎日コーヒーを飲むだけでいいのであれば楽ちんですよね。

今回は飲むだけで便秘を解消できるデイリーコーヒーについて書いていきます。

便秘を解消するためのポイント

便秘を解消するためのポイントとしては理学療法士(運動療法)的には「動き」であると思っています。

ちなみに便秘の主な原因については以下。

  1. 腹筋の筋力(発揮)不足
  2. ホルモンバランスの乱れ(主に女性)
  3. 腸内環境の乱れ
  4. 精神的な問題
  5. 姿勢や習慣

デイリーコーヒーはこの中の「3」腸内環境の乱れを改善するためのアイテムとして考えてみてください。

基本的には「1」と「3」の筋力(運動)と腸内環境の改善を行うのがポイントです。

詳しくはこちらの記事でもまとめています。

スポンサーリンク

便秘の原因のうち中からのアプローチも重要

一般的には便秘の場合乳酸菌を摂ったり、ヨーグルト、食物繊維などを食べるのが良いと言われています。

腸の働きを促進するものが腸の中から働きかけてくれるとより効果的ですよね。

腸内細菌(フローラ)という事を聞いたことありませんか?腸内に棲みつく細菌がお花畑のように広がっている環境を指します。

腸内細菌の良いエサは乳酸菌ということで積極的に乳酸菌を摂ることで腸内環境を良くすることが可能です。

便の内容物で多いのは実は腸の細胞だって知っていましたか?この腸のカス(便の元)が正常なターンオーバーで生まれ変われるように栄養素が腸に届けば腸が活性化して便通が良くなるでしょう。

スポンサーリンク

なぜデイリーコーヒーがいいのか

「食生活を整えればいい」とか「運動をすればいい」って簡単に言いますが、忙しい生活の中で中々そんな時間は取れませんよね。

やっぱり

  • 忙しい
  • 新しい習慣を身に付けるのが大変(面倒くさい)
  • 食事をしっかり作るのは難しい(特に野菜を多く取り入れるのは手間がかかるしレパートリーも大変)
  • できるだけ楽したい(笑)

という問題があります。

ここでポイントなのが「コーヒーであること」です。

個人的にはサプリメント肯定派なのですが、サプリメントに不信感を持っている人も一定数いますよね。そしてサプリメントだとお値段がちょっと張る場合もありますので、手軽に飲めて生活の中にスッと入ってくるコーヒーであれば取り入れやすいのでハードルが大幅に下がります。

ちなみに昔僕はコーヒーを飲み慣れない頃よくお腹を下していました(笑)このことからもコーヒーの効果があるという事が分かりますね。

人によっては朝ご飯は食べないという習慣の人もいまし、最悪タバコとコーヒーだけで仕事に行くなんて人もいます。

色々説はありますが、個人的には朝ご飯を抜くと燃焼するエネルギーが枯渇する(寒くなったり頭が働かなくなる)タイプなので、朝食を摂ったり、起き抜けの水分補給で内臓に刺激を入れることでトイレへのスイッチを入れたりする習慣化も捨てがたいと思っています。

朝を食べない人でもコーヒーならば水筒に入れて持ち歩けますし、朝食のお供にもできるので生活に溶け込ませて習慣的に摂りやすいでしょう。

↓↓気になったら以下をクリック↓↓


健康維持・美容に!デイリーコーヒー

便秘薬(下剤)をオススメしない理由

よく聞くのが「便秘でどうしようもなくなったら下剤に頼る」ということ。

下剤って腸に刺激を強制的に与えて出すというちょっと乱暴な方法です。使うのが薬である以上耐性も気になりますし、薬に頼ってばかりだと本来持っている機能(便を排出するための内臓の動き)を邪魔したりします。使わない機能はどんどん退化して動かなくなっちゃいますしね。

下剤をオススメしない理由はこちら。

  1. 薬を飲むまで便が溜まったままになる
  2. 自然尾リズムを取り戻すのが困難になる
  3. 薬剤耐性がつく
  4. 内臓の動きが弱くなる

です。

詳しくは別記事で書こうと思います。

痛み止めと同じようなことになるので、なるべく下剤は飲まない方がいいですね。

スポンサーリンク

やっぱり運動も併用できると効果は倍増

理学療法士的にはやっぱり運動療法で筋肉や内臓の動きを取り戻して自然な排便を目指して欲しいと思います。

冒頭でも書きましたが内と外、腸内環境と便を排出するための動き(筋肉や内臓)を両立させることが自然な排便と習慣化につながると考えます。

難しくない誰でも簡単にできる運動療法をまとめた記事をこちらに書いているので、そちらを是非参考にやってみてくださいね。

自分でやっても効果がいまいちだったけど改善したいという人はこちらがオススメ

スキルを売り買いできるココナラにてサービスを販売しています。

こういう運動や習慣が必要なものって一人でやっていても中々継続できないもの。ダイエットやジム通いなんかは典型的ですよね。

こちらのサービスに申し込んでくれるとメールサポートも付けているので、日頃疑問に思っていることや聞きたいけど聞けなかった身体の悩みに関しても理学療法士臨床経験18年の僕が疑問にお答えしますので是非検討してみてくださいね。
理学療法士が便秘を解消する運動・マッサージ教えます お腹が張って苦しかったり、ポッコリお腹を解消したい人必見!

まとめ

1日の野菜摂取量は350gと言われていますが、ボウルいっぱいの野菜って中々食べられたものではありません。

とあるCMで検証していましたがモニターの人でも挫折してしまうことがあるようです。その点コーヒーであれば無理なく続けることができそうですよね。

サプリメント否定派の人からしても普段の生活に溶け込んでいるコーヒーならば先入観なく取り入れられるものだと思います。

中と外からアプローチをかけることで頑固な便秘も解消へ向かう事ができると思います。

↓↓気になったら以下をクリック↓↓

有機認証取得豆に天然ファイバー、乳酸菌、天然オリゴ糖など配合!健康維持・美容を考えた「デイリーコーヒー」

スポンサーリンク
オススメアイテム
physical-t.guttiをフォローする
☆このブログを書いている人☆

初めまして!経験年数18年の現役理学療法士(PT)のグッチです。

このブログではデスクワーク・在宅ワークで肩こりや腰痛などに悩んでいるあなたのために理学療法士としての視点と知識でセルフメンテナンスをして不調や体調の改善を目指していただくブログです。

詳しいプロフィールはこちらから。

分からないこと、日々の運動や不調で疑問に思っていることなどメッセージいただければお答えできる範囲でお答えします(身体のことなので必ず解消できるわけではないことをご了承くださいね)。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

メルマガでしか入手できない情報をコッソリお伝え!
今だけ限定【五十肩・四十肩の改善方法と一部の理学療法士しか知らない身体の秘密】についてのレポートをゲットしよう

下記クリックでメルマガ登録ページに飛びます。プレゼントに関してはメルマガ登録後自動返信メールでお届けします。
メルマガではあなたとの距離を近くして健康を向上するためのより濃い情報をお届けします。

Twitterフォロー大募集中☆
Twitterでもつぶやいています

普段疑問に思っている身体のこと、どうやって対処したらいいかなどTwitterから気軽に質問してみませんか?
理学療法士歴18年のPTグッチがお答えします。

理学療法士(PT)が教えるデスクワークの不調・体調改善のブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました